コンテンツへスキップ

ヒゲ剃りのストレスから解放されたい

私は若い頃からヒゲが濃く、悩んでいました。脱毛をすればストレスから解放されると思うので、真剣に検討している最中です。自宅から通いやすい栃木県宇都宮市にあるクリニックでヒゲ脱毛を検討しています。(※ヒゲ脱毛宇都宮市

毛穴が少なく、毛自体も細い人は、ヒゲに対してストレスを感じることはないでしょうが、私の場合は生えるヒゲの本数が多く、また一本一本も太いため、丁寧にヒゲを剃っていてもどうしても肌が青々としてしまう、いわゆる「青ヒゲ」になってしまいます。

毛が多く、固いのでカミソリで剃ろうとするとカミソリ負けしてしまい、肌のあちこちから血がでてしまうし、シェーバーで剃ると、それはそれで満遍なく痛みやカミソリ負けもなく剃ることはできるのですが、剃ったばかりであっても、肌に埋もれているヒゲの毛先が多少は目立ちます。

毛穴の数が多いのでどうしてもヒゲの薄い人に比べると汚らしい感じになってしまいます。青ヒゲだとどうしても清潔感がなく、また顔の印象も暗く、実年齢よりも老けて見えてしまいます。

朝、出勤前にシェーバーで剃っても、仕事をしていて夕方になるともうヒゲが少し伸びてきていて肌が青く見えることに非常にストレスを感じています。
ヒゲが多くて固いのでシェーバーの刃のダメージもヒゲの薄い人に比べればより大きいですし、シェーバーの手入れをしたり、刃を替え変えたりする頻度も高いと思います。

シェーバーだと楽だとは言っても、何日か剃らずに放置していた連休明けなどは伸びてしまったヒゲを剃るのにいつもより時間がかかりますし、面倒くさく感じます。
時間のない朝の支度におけるヒゲ剃りの時間はヒゲの濃い私にとっては結構なストレスなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です